青森県八戸市南類家 2019年4/1(月)「南類家デンタルクリニック」開院 予防歯科、審美治療、歯周病治療

ブログBlog

最近の記事一覧

2019.11.29補助的清掃用具 使ってますか?

皆さん!突然ですが補助用具って使ってますか??
一般的に歯磨きを行う時に使うのは歯ブラシだと思います!

ですが!

歯ブラシだけでは、4割も磨き残しがあると言われてます(⊙⊙)‼
特に、歯ブラシの毛先が届きにくい、歯と歯の間の汚れは、虫歯や歯周病の予防において、とても大切です!
ということで、今回は歯ブラシ以外の補助的清掃用具についてお話ししていこうと思います♩
 
 
 
補助的清掃用具の中でも、使われる頻度が高い、デンタルフロス・歯間ブラシから説明していきます!

まずは、デンタルフロス!
デンタルフロスは歯と歯の間の清掃に適しており、歯と歯の間に糸を通してノコギリのように行き来させます。
そうすることで歯の間に残っている汚れを綺麗に取り除くことができます。
また、歯茎のポケットまで挿入することができるため、ポケットの汚れもかきだすことができます!!
 
デンタルフロスの種類は様々なものが市販されているかと思いますが、
ワックスコーティングがされているものや、ミント味など風味がつけられたもの、フッ素が添加されているものなどがあります!
 当院でオススメなのはフロアフロスと言う商品です(  ー̀֊ー́ )✧

適当な長さに切って、指に巻きつけて使うものになります!
初めて使う方には少し難しいとは思いますが、使い方に関しては衛生士がご説明させて頂きますので是非聴いてくださいね(*˙︶˙*)
そして、デンタルフロスは基本的に一度使ったら捨てることが基本になります!
 
 
 
次に歯間ブラシです!
 
歯間ブラシは、主に歯と歯の間に隙間がある場合の清掃に使用されますʕʘ̅͜ʘ̅ʔ
歯と歯の間に優しく入れて数回往復させて使います!

 サイズも4S〜LLなどといったサイズ展開があるので、歯と歯の間の隙間に合わせて使い分けることができます!
(※歯間ブラシの画像は当院で取り扱いしているメーカー様のホームページから引用掲載しております)
 
また、歯間ブラシは誤った使い方をしてしまうと、逆に歯と歯の隙間を広げてしまったり、歯茎を傷つけてしまったりするので、適切なサイズを適切な角度で出し入れしていくことがポイントです!!!
 
基本的に使い捨てではなく、お水で優しく洗い、乾燥させておくことで、数回使用できます。

以上補助用具について説明させて戴きました♬
わからないことだったり、これはどう使うのだろう?などなどどんなことでも構いません、歯科衛生士にぜひぜひお聞きくださいね〜( ˙ϖ˙ )✨

2019.11.14☆虫歯予防☆

☆虫歯予防☆
【チェックアップスタンダード(600円)】
フッ素が1450ppm配合しておりフッ素が歯を守ってくれます!
低発砲なので、磨いてて泡が少なくゆっくりしっかり磨くことができます!
歯ブラシは、普通の毛の硬さを使って細かい動きで磨いていくと、より磨き残しが減って虫歯になりにくくなります!
☆歯周病予防☆
【システマSPーTジェル(1650円)】
高粘度ジェルが歯周ポケット内に長くとどまって、歯肉予防・口臭予防・バイオフィルム殺菌効果的です!
歯周ポケット4mm以上の方
最近口臭が気になる方にオススメです!

自分にどんな歯磨き粉があってるかわからない方
衛生士に気軽になんでもきいてくださいね!

2019.10.23セルフワークショップ @ユートリー

10月16日に八戸駅中のユートリーでセルフケアについての勉強会へ参加して来ました。

元ライオン勤務、現プラネット戦略マネージャーの杉山さん(アンジャッシュ渡部さん似のランニングマン)を講師に迎えてのセミナーでした。

まず行ったのはGood and new🌟という取り組みです。
最近のいい事、気になった事をグループ内で各自1つずつ出し合うとゆうものでした。
私の最近のいいことは、息子のトイトレが上手く言っている事です🤭
とゆう感じでまずはテンションをあげよう!とゆう取り組みだそうで、これはとても楽しく院内でもミーティング前には取り組むべきだなと思いました!

全心疾患の元となるそもそもの原因の1つは虫歯や歯周病だそうです。
そこから全身へと繋がる疾患が始まるかも知れません。

自宅でできる歯磨きはその根本を予防する大事な作業だとゆう事が分かりました。
以前にも勉強会で聞いた事はありましたが、改めてセルフケアの大切さを知る事が出来たと思います。
年間でのホームブラッシングの時間はなんと3285分にも及びます。
それに対して歯科医院でのメンテナンス年4回で240分。
およそ13倍ホームブラッシングの時間の方が多いですね。
こう見るといかに自宅での自身でのブラッシングが重要かわかります!

的確なアドバイスを元に虫歯や歯周病を防ぐ為に私達にできることは、患者さんへ今使うべき歯磨剤やブラシ、使い方やブラシの当て方を的確におすすめする事なんだなぁと思いました。

そのためには今取り扱ってる用品を熟知しなくては!!と思い、スタッフ一同勉強に励みたいと思います☺
気兼ねなくスタッフへ疑問に思う事は何でも聞いて頂ければ嬉しいです🤗

以上、DA佐藤でした