青森県八戸市南類家 2019年4/1(月)「南類家デンタルクリニック」開院 予防歯科、審美治療、歯周病治療

ブログBlog

最近の記事一覧

2021.04.01祝✨ 開院2周年💕

こんにちは南類家デンタルクリニック院長山本です

本日令和3年4月1日を持ちまして当院は丸2周年を迎えました 🙌🙌🙌バンザーイ

開業し早二年も経ちましたが実感としてはまだ1年位しか経って無いんじゃないかな❓という印象です。

コロナ禍で大変な中、感染症対策に協力して来院してくださる皆様にこの場を借りて感謝申し上げます。

写真は当院のロゴですが、南類家デンタルクリニックでは心をもって真摯に治療し患者さんのお口の健康を守りたいというイメージが込められております。
ロゴの外側が私、中が患者さんで心を持って守ります👍!

3年目も万全な感染症対策をしつつ地域の皆様が安心して来院できるよう努めて参りたいと思いますのでこれからも皆様南類デンタルクリニックを宜しくお願い致します😆
 

2021.03.19靴の履き間違え対策

こんにちは😃
当医院でも👟靴の履き間違え対策として
こんな感じで作ってみました。

 
クリップと対のゴム札を用意しましたので
靴にはさみゴム札を診療が終わるまで
ご自身で保管して下さい
または、
玄関に備え付けてある袋に靴を入れて診療室まで
お持ち頂いても大丈夫です(♥Ü♥)↑↑

2021.03.053月の勉強会

こんにちは!
あっという間に3月になりましたね
外の景色や気温などだんだんに春らしくなって来たような…
まだ寒い日があったり、暖かくなったりと体調管理が難しい時期でもあるので
気をつけていきましょうね



今月は歯周病治療の中で「歯周外科治療」というものがあり、
主に重度の歯周病の方に対して行われる治療の勉強会を院内で行いました。

実際の患者さんに来院してもらい、治療前の準備や実際の術式について全体の
流れを全員で共有しました。
歯肉(歯ぐき)を切開して歯周ポケット内に深くまで入り込んだバイオフィルムや
歯石などを取り除いて炎症を抑える治療です。

歯垢(プラーク)や歯石が付着すると歯肉が炎症を起こして徐々に歯と歯肉の境目の
隙間が深くなって、放置すると最終的には骨が溶けて歯が抜け落ちてしまうんです
今回はフラップ手術で歯周ポケットの奥深くまで直接、自分の目で
確認をしてみて改めて歯周病の治療の必要性を感じることができました

今回学んだ知識や技術を日々の治療に活かしていけるように
頑張りたいと思います




                         南類家デンタルクリニック 
                               スタッフ